MENU
KEI SYSTEM

黄色本 2016年 追補

(H29年05月25日)

黄色本 2016年 追補(その1)

「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」は2014年6月までの基準について

まとめたものですが、その後の法令等の改正により2016年12月までの内容を反映した

追補が出ましたので順追って変更された部分の概要を示します。

 

・CLT (クロス・ラミネイティド・ティンバー : 直交集成材)に関する規定の整備

【追補ページ】27~34  CLTパネル工法を用いた建築物の構造計算ルート1に関する

            条件

【追補ページ】49~57-3  CLTのJAS規格及び材料認定に係る基準

【追補ページ】201       CLTパネル工法を用いた建築物の構造方法及び構造計算

210~211 

503-1~503-2

【追補ページ】505~523-9 CLTの許容応力度及び材料強度

 

・指定建築材料に関する規定の緩和

【追補ページ】49~57-3     時刻歴応答解析を行う建築物、仮設建築物、既存建築物

61-1~61-2  に対する指定建築材料の適用除外

64~65

【追補ページ】487~492-2   時刻歴応答解析を行う建築物に指定建築材料以外の材料

                を用いる場合の評価基準

 

・特定天井に関する規定の整備

【追補ページ】92~96-2   隙間なし天井に関する規定の追加

 

・伝統木造等に関する規定の整備

【追補ページ】98~99-3   柱の脚部をだぼ入れとする場合に関する規定

【追補ページ】105~121-3   床版に火打ち材を設けない場合の措置

(H29年06月05日)

黄色本 2016年 追補(その2)

「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」は2014年6月までの基準について

まとめたものですが、その後の法令等の改正により2016年12月までの内容を反映した

追補が出ましたので順追って変更された部分の概要を示します。

 

・コンクリートの品質等に関する基準の改正

【追補ページ】49~57-3 レディミクストコンクリートのJIS規格等への追従

       165~166

【追補ページ】179~181-2  コンクリートの圧縮強度試験について、標準養生供試体

              を用いる場合の追加

【追補ページ】182~183-4  型枠(せき板)の取り外しに関するコンクリート強度の

確認を積算温度で行う場合の追加

196-1~196-2 参考文献

【追補ページ】695-2~695-3 基準の改正等に関して参考となる技術資料等

 

・既存建築物に関する緩和

【追補ページ】64~65     既存不適格建築物に対する指定建築材料の適用除外

【追補ページ】771~786   時刻歴応答解析を行い大臣認定を取得した既存建築物に

関する規定の適用、分離増改築を行う場合の緩和等

 

・その他の規定の整備

【追補ページ】42~57-3   指定建築材料の品質確保における品質管理推進責任者の

             役割等の追加(免震偽装対応)

【追補ページ】64~65   エスカレーターの脱落防止措置に関する改正(かかり代長さ

            の緩和、強度計算法の追加)

【追補ページ】105~121-3 集成材等建築物に用いる木材の含水率

             構造用合板のJAS規格改正の対応

【追補ページ】505~523-9 枠組壁工法用製材等のJAS規格改正の対応