構造支援・構造設計塾のハシテック

MENU
構造支援・構造設計塾のハシテック
構造支援・構造設計塾のハシテック > > 令和3年度・構1修了考査問題の出題形式等の変更についての対応 !!
コーヒーブレイク

令和3年度・構1修了考査問題の出題形式等の変更についての対応 !!

(R3年4月22日)

お知らせ !!
 
令和3年度・構1修了考査問題の出題形式等の変更についての対応 !!
 
※教育普及センターよりお知らせが出ていますのでカリキュラム内容にて対応して参ります。
 
※今後の政府施策を見ながら常に「答えの導き方」にカリキュラム内容を配慮いたします。
 
以下が教育普及センターよりの変更等の内容です。
 
【法適合確認】

出題形式    

・理由記述付き 4肢択一式 10問

・記述式問題 3問

変更箇所 / 出題科目に変更はなし

・「理由記述付き4肢択一式」を追加し、記述湿問題を5問から3問に変更です。

 

【構造設計】

出題形式    

・理由記述付き 4肢択一式 10問

・記述式問題 3問

変更箇所 /  出題科目に変更はなし

・「4肢択一式」の出題形式を「理由記述付き4肢択一式」に変更し、問題数を20問から10問に変更です。

 

【共通事項】

「理由記述付き4肢択一式」とは、正答肢を選択するとともに選択した理由を記述する問題です。

 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
画像は東京会場です。JR埼京線「浮間舟渡駅」のプラットホームから見えている超高層ビルです。
 
 
 

 

 

 

おすすめコンテンツ