構造支援・構造設計塾のハシテック

MENU
構造支援・構造設計塾のハシテック
学び(連載)

新しい展開-6 

(R4年8月05日)

足掛かりステップ(その6)

足掛かりステップ(その6)

「構造のご支援」を「ライフワーク」に全国各地で「学び」の中から感じ、見えてきた

ものから、「新しい展望」としてフロンティア-システム支援です。

私の「フロンティア-スピリット」の告知、「フロンティア-スシステム支援」のHP公開から約半年となり、今、そのささやかなご提案は「種まき」から「発芽」段階です。

内陸の過疎地に限定した取り組みに理解のある方からの「あたたかい励まし」に感謝して

おります。また、実際にご連絡を差し上げ、出向く局面にも恵まれました。

私の「信条(ポリシー)」は、学びに終着駅なしの「二宮金次郎スタイル」を維持しつつ

「間宮林蔵」なのです。「地位や名誉」など不要です。過疎地の方々に喜んで頂ければ幸せ。

私も他人と同じ歩みではなく常に「変わり者」ですが、盟友となる北海道・帯広市の

「内海 洋さま」には感謝以外ありません。終わりの活動として「社会貢献」なのです。

あわよくば・・・なんて、ありません。

北九州市の、年老いた「姉」から「黒ニンニク」を送ってくれます。

あるがままに「構造支援のハシテック」をがむしゃらにでしたが、今回の「社会貢献」は少しだけ、我を見つめ直すいい機会となっています・・・「健康」に感謝です。

当方は、「寺子屋教室」を含めて、過疎地の活性化・雇用の創出にシステム支援を全国

展開しており、「二宮金次郎スタイル」+「間宮林蔵」にて邁進して社会貢献いたします。

足掛かりステップにこだわらず

ただひたすら執務室の本棚を見つめています。

ぼくらの本はごみだらけ。

えらくするのはビールだけ。

ビールはぼくらを楽します。

   本はぼくらを苦します。

次の展開ステップに「内陸過疎地の活性化」への全方位見聞録となります。

常に、「医食同源」の気配り、BMI = 20程度に「健康管理」です。

 

 

おすすめコンテンツ