構造支援・構造設計塾のハシテック

MENU
構造支援・構造設計塾のハシテック
構造支援・構造設計塾のハシテック > > 夏の北海道・コテージ生活もまた来年
コーヒーブレイク

夏の北海道・コテージ生活もまた来年

(R4年8月07日)

夏の北海道・コテージ生活もまた来年
 

「危険な暑さの本州」を離れ、「夏の北海道・コテージ生活」もまもなく幕を閉じます。

今夏は、お盆前まで約2ヶ月の「小さな村のコテージ」もまた来年です。 

北海道紋別郡西興部村のコテージは、「旭川空港」から約2時間30分(約137km)の山間部にありインターネット環境も完備の「最先端のいなか」です。

「人生一回限り」・・・コテージでは、「Zoomリモート講義」や構造計算実務・資料作成しながら「西宮と同じ」生活なのです。

野生動物も多い自然豊かな過疎の村でのんびりと過ごし、ルーチンワークに励んでいました。

関東地区からのお客様、広島の方の突然のご訪問・・・人生さまざま・・・実感しています。

毎朝 1 時間の「黄色本の読破」・・・当然のように実践です。

7月には「新・基本学習編による構造勉強会」の北海道バージョンも無事終了いたしました。

来年より本格的にスマートソリューションによる全国移動展開の準備をしています。

「新しい展開」・・・公開中の「連載」をご覧ください。

 

画像は「北海道紋別郡西興部村のコテージ」です。(西興部村のHPより拝借)

 

他人と同じではダメ・・・悔いなく、「社会貢献」の輪を拡大して参ります。
 
ご一緒に取り組み、真剣に学びましょう。  
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
 
 
 
 

 

 

 

おすすめコンテンツ