MENU
構造計算支援コース

自宅で学べる「構造計算実務例」

S造(ルート2 / 塔状建物4F / 鋼管杭基礎)

S造4階建て(286㎡)の塔状建物です。
N値0の続く軟弱地盤に浮き上り対策をした回転貫入羽根付き鋼管杭工法の計算を自宅で学べる「構造計算例」です。
内容は難易度は少し高くなりますが、日本建築学会の
鋼構造設計規準・鋼構造塑性設計指針・建築基礎構造設計指針等が参考がなります。

費用

20,000円(税別・送料別)

ハシテック会員(2割引き)

購入のお申し込みはこちら