MENU
KEI SYSTEM

来年(R 3 年)の勉強会 : 全国各地の開催予定 !!

(R2年10月25日)

お知らせ !!
 
今年(R 2 年)の受験対策勉強会は全て終了いたしました。
沢山のご参加に感謝いたします。ありがとうございました。
 
以下、概ね、R 3 年 6 月末までの当方の来年の行事開催予定です。
 
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、「順延の可能性」もあります。
 
ルート③判定対策の「事前夏季特別勉強会」8月20日(金)に東京開催を予定しています。
 
※ルート③判定対策は「受付開始」を見て10月初旬(平日)開催を予定しています。
 
(2月開催) : 会場確保済み
2月13日(土) – 14日(日)  : 寺子屋教室 / 鹿児島会場 (かごしま県民交流センター) 
 
(4月開催) : 会場確保済み / 金沢は確保準備中
4月03日(土) – 04日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 西宮会場 (西宮市民会館) 
4月17日(土)  – 18日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 東京会場 (板橋区立企業活性化センター) 
4月24日(土) – 25日(日)  : 寺子屋教室 / 金沢会場 (金沢勤労者プラザ) 
 
(5月開催) : 会場確保未定 / 帯広は確保済み
5月08日(土) – 09日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 福岡会場 (ももち文化センター) 
5月22日(土) –  23日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 西宮会場 (西宮市民会館) 
5月29日(土) –  30日(日)  : 寺子屋教室 / 帯広会場 (アクトビル会議室) 
 
(6月開催) : 会場確保未定
6月05日(土) – 06日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 札幌会場 (札幌市立産業振興センター) 
6月12日(土) –  13日(日)  : 寺子屋教室 / 広島会場 (広島市中央公民館) 
6月19日(土) –  20日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 /福岡会場 (ももち文化センター) 
6月26日(土)  – 27日(日)  : 黄色本攻略から即戦力 / 東京会場 (板橋区立企業活性化センター) 
 
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
画像は東京会場です。JR埼京線「浮間舟渡駅」のプラットホームから見えている超高層ビルです。
 
 
 

 

 

 

経済再生と鋼材リユース-2

(R2年10月25日)

コロナウィルス禍のあと (その2)

コロナウィルス禍のあと(その2)

 

世の中の推移に唖然としながら、「外出自粛要請」や「緊急事態宣言」などに経験のない太平洋戦争時の「大本営発表」のように「疑心暗鬼」に駆られています。

大多数の方がそうであるように「新型コロナウイルス禍」の情報は「インターネット」により、瞬く間に世界中に情報として流れますし、受け止める手段としています。

我が国では、首相官邸のHPの内容を「Yahooのコメント欄」には検閲が入っているよう

ですので、いわゆる「忖度・お友達優遇」程度の官僚主義との指摘が多かった。

結果として、「知る権利」の「失策」と揶揄されてしまった。

自由と民主主義と言いながら、長期にわたる政権では「清らかな水」は流れずに「よどむ」結果ばかりが目につきやすくなります。

大陸製品に頼る我が国の「経済システムの再生」には付加価値の高い製造業の「国内生産」へ舵を切るなら、まずは生産向上になる。「建築着工数」でもダントツに多い鋼構造です。

そこで、「工場建築物」の鉄骨造への着眼となりますが、再生鋼材の利用を論じます。

神奈川大学工学部の藤田正則教授の「鋼構造の部材リユース」も何度も知見を読み返し

鋼材のリユースにつき、「部材リユースの設計法」になります。

日本建築学会の「鋼構造環境配慮設計指針(案)-部材リユース-2015,12」にも掲載されて

おりますが、「部材を弾性状態」とする「弾性設計」と力学性能を低減して用いる「弾塑性

設計法」となります。「再生鋼材」ですから「適合性評価」「規格材評価」「F値(材料強度)

の設定」、かつ「過荷重・火災経験の有無」などから設計フロー判定となります。

TV番組の「ビフォーアフター」ではないが、「八丈島・波照間島」での建材再利用の知恵

も映像から読み取れますが、出演者の「経験の有無」も参考になり気候風土に適するなど「英知の結集」を垣間見ています・・・あるものを有効に利用する精神なのです。

過去に当方が市内で「リフォーム」を手掛けていた時、朝日放送からTELがあり「報酬」を出すので「リフォーム」を撮影させて欲しいとのこと・・・工務店は「即座にNo!!」と

言うので理由を聞くと「視聴率UP」に「わがままな映像」を撮影させられた経験があり

「やらせ」にお付き合いは出来ないとの内容でした。

どの業界・業態にも「需要と供給」の上に「バランス」が大切です。

今時、「お国の為にご奉仕」なる信条をもって取り組む方は「特別天然記念物」でしょうか。

当方の「勉強会」も「滅私奉公」と揶揄されたこともありますが、「ライフワーク」なので

気にしないで「学問のリユース」と考えればいいと思う。

 

経済再生と鋼材リユース-1

(R2年10月15日)

コロナウィルス禍のあと (その1)

コロナウィルス禍のあと(その1)

 

令和元(2019)年末の中国・武漢市で発生した「新型コロナウイルス」により、瞬く間に

世界中にウイルスが蔓延となりました。我が国では、時の総理大臣の「中国の主席」の

国賓として招待・五輪の開催に主眼があり、「初動の疫病対策」が後手との指摘が多かった。結果として、「観光業」の「インバウンド」による外貨獲得に経済目線があり「失策」と

揶揄されてしまった。

大陸製品に頼る我が国の「経済システムの再生」には付加価値の高い製造業の「国内生産」へ舵を切るはずです。「低廉なサプライ等」の調達は東南アジア諸国にシフトしていく。

そこで、考えられる我が国の「経済再生」の切り札として「工場建築物」の鉄骨造への着眼点となります。神奈川大学工学部の藤田正則教授の「鋼構造の部材リユース」も何度も知見を読み返しています。

日本建築学会の「鋼構造環境配慮設計指針(案)-部材リユース-2015,12」にも掲載されて

おりますので実務者には役立ちます。「リユース」ですから「性能化と評価」が基本です。

過去にも触れましたが、「いきなり、生産増やせ」だの「製作工場を整備・拡大せよ」の

政策転換にはかなりの時間を要して現実味を帯びません。だから「リユース」なのです。

この論評の記載時に「政権交代」も考えられますし、「社会的な不安定」も見え隠れです。

過去に触れた告示1103号の製作工場に「グレード」を付けて品質確保を目的としながら、実際には各工場の「格差」を生むことになり、企業の存在意義に関わるものでした。

我が国の建築工事の中で、「鉄骨造」の割合はかなり多い。わずかなton数の軽微な建物

から超高層ビルまで関わりのある「鉄骨製作工場」について経済再生から再度考えます。

我が国には、「全構連」や「鉄建協」などの鉄骨製作工場の諸団体があります。

「結社の自由」は日本国憲法に保障されている限り、自由です。

「全構連」の会員構成は正会員として都道府県単位に準じて47団体、構成企業は2019年6月7日現在、2,212社にのぼっています。

鉄骨製作工場が適正な品質の建築鉄骨を生産・供給するために必要な品質確保能力と技術力を保有して発注者に証明されるものであるなら、「大樹の陰」による政治的な権力抗争に

加担すべきものではないのは当然なのですが、「国政選挙」時の各候補者の政権与党事務所に毎回のように「推薦状」などが掲載されております。

その掲載団体と政治家との「癒着」も問題視されますが、悲しいかな是正されません。

「経世済民」であるべき「経済再生」のシステムが一部の「利益誘導」によってゆがめられています。とても残念です。

 

R3年 構造を初歩から学ぶ勉強会 / 地方都市版(寺子屋教室)-申し込み

鹿児島会場にご参加

鹿児島会場にご参加

金沢会場にご参加

金沢会場にご参加

帯広会場にご参加

帯広会場にご参加

広島会場にご参加

広島会場にご参加

仙台会場にご参加

仙台会場にご参加

当日の配布資料通販

当日の配布資料通販

貴社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
郵便番号(必須) -
ご住所(必須)
電話番号(必須)
FAX番号
メールアドレス(必須)
お問い合わせ

上記、送信内容を確認しました。

来年の夢 : 北海道紋別郡西興部村の生活体験 !!

(R2年10月15日)

大きな社会変革(ルネッサンス)を予感しています。
 
来年の「全国各地(札幌・東京・西宮・福岡)の勉強会」も少しずつ「再開」です。
 
ウィルスとの共存をしながら、経済の再生となりました。
 
毎年の札幌での「勉強会」も夏季集中で再開しています。
 
来年の夢 : 夏季 7 月に北海道紋別郡西興部(にしおこっぺ)村の生活体験を予定しております。
 
西興部村役場のご担当者の方の丁寧な対応に感謝申し上げます。
 
全ては「新型コロナウイルスの終息」が前提です。早く「終息」を願うばかりです。
 
  
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない取組みこそ私のライフワークです。
 
コロナの影響で、新たな働き方と休み方「ワーケーション」の実践です。
 
画像は北海道紋別郡西興部村の長期滞在施設です。村役場のHPより画像をお借りしています。
「札幌」から陸路で 3 時間半の移動した内陸部です。
 

 

 

 

 

来年の学び : 構造を初歩から学ぶ寺子屋教室 / かごしま県民交流センター 開催・ご参加者募集中 !!

(R2年10月15日)

 

=== 構造を初歩から学ぶ勉強会 / 地方都市版 ===

 

 構造設計初心者向け勉強会 (寺子屋教室)

・地方都市に限定して身に付きやすい「初心者向け構造勉強会」を開講します。

・職場での仕事パターンから「必要なこと」をピックアップして学びます。

・学びに必要なものは、2020年版 黄色本・学会の諸規準・JFEの鋼構造設計便覧などです。

構造を初歩から学ぶ勉強会」: 各会場とも週末の土日の2日間

   1日目-10:30~12:00 / どのように構造設計を学ぶか (概要解説)

                13:00~16:30 / 構造に用いる用語の解説 (S造・RC造の模型での説明付き)

     2日目-10:00~12:00 / 仮定断面を決める約束事 (耐震計算ルートのフロー模式)

      13:00~16:00 / 仮定断面はどのように決めるか (RC造)(S造)(基礎)

  ※カリキュラム内容は、ご要望で変更があります。

 

来年の学び : 早春 2 月13日(土)と14日(日)に「かごしま県民交流センター」の研修室にて
 
「寺子屋教室」を開催いたします。
 
「構造計算が出来る一級建築士」になって頂くよう「手取足取り」の社会教育です。
 
当方が出向き1 週間程度、鹿児島市内に滞在してのご支援です。出水市の方からの
 
嬉しいご支援もあり「出水の鶴」も見れる暖かい南国、南九州です。
 
来春の南九州・鹿児島市からスタートして、「リクエスト」のある地方都市へ
 
出向きますので、ご希望の方は「アンケート」よりお申込み下さい。
 
 
現在開催予定している地方都市は  (赤文字は開催確定 !!)
 
令和3年2月13(土)と14日(日) : 鹿児島市山下町  /  かごしま県民交流センター  
                                東棟 3 階  小研修室 第 1         
令和3年4月24(土)と25日(日) : 金沢市
 
令和3年5月29(土)と30日(日) : 帯広市
 
令和3年6月12(土)と13日(日) : 広島市
 
令和3年10月02日(土)と03日(日) : 仙台市 
 
  
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
 
取組みこそ私のライフワークです。
 
政府の推奨する新たな働き方と休み方の「ワーケーション」を実践して
 
新型コロナウイルスによる社会変化を先取りしています。
 
画像は、かごしま県民交流センター (鹿児島市山下町) のHPより承認を得て掲載しています。
 
 

 

 

 

 

来年(R3年)の勉強会 : 新黄色本(2020年版)に対応!!

(R2年9月08日)

お知らせ !!
 
防災協会のHPに掲載されている「2020年版 建築物の構造関係技術基準解説書(新黄色本)」
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/2020/08/24/35203/
当初の情報公開では、10月下旬に新黄色本のWEB講習を予定と掲載がありました。
来年の寺子屋教室・受験対策勉強会・自宅学習テキストに反映いたします。
 
来年の行事予定
 
構造初心者向け勉強会の(寺子屋教室)は
2月中旬に「鹿児島市」
4月下旬に「金沢市」
5月下旬に「帯広市」
6月中旬に「広島市」
10月初旬に「仙台市」
 
受験対策勉強会の(黄色本から即戦力)は
全国4会場 札幌・東京・西宮・福岡 にて全4回シリーズで4月~9月に定期開催
ルート③判定対策は10月初旬(平日)に東京にて限定開催
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
画像は東京会場です。JR埼京線「浮間舟渡駅」のプラットホームから見えている超高層ビルです。
 
 
 

 

 

 

R2年(秋) / 特定建築基準適合判定資格者(ルート②)検定・受験対策勉強会(東京・板橋)-申し込み

お申し込みセミナー R2年(秋)/ 特定建築基準適合判定資格者(ルート2)検定-受検対策勉強会
当日配布資料通販

貴社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
郵便番号(必須) -
ご住所(必須)
電話番号(必須)
FAX番号
メールアドレス(必須)
お問い合わせ

上記、送信内容を確認しました。