構造支援・構造設計塾のハシテック

MENU
構造支援・構造設計塾のハシテック
構造支援・構造設計塾のハシテック

海馬の刺激-2

(R3年2月25日)

学びに終着駅なし (その2)

学びに終着駅なし(その2)

「構造のご支援」を「ライフワーク」に全国各地で「学び」の中から感じたり、見えて

きたものから、「海馬の刺激」としてシリーズで論評します。

南の島「沖縄県」でのご支援の中、とっても感銘や驚愕に近い経験からの論評です。

本土から見れば、「離島」のさらに「島嶼」と呼ばれる「与那国島」を訪れたあと、那覇で定期勉強会にご参加の「島人」からの一言・・・「何をする為の与那国島への渡航」ですか?私の「即答」は・・・「日本最西端の孤島診療所で、専門知識の極限に追い込まれた医師の

ように自分を確かめる」でした。聴診器ひとつで「人命」を守るのは、まさに極限です。その島人は、「泡盛と魚釣り」しか離島の時間の過ごし方を考えなかったと言われました。

なるほど、郷が変われば思考も変化する。貴重な時間を割いて「那覇の高台」にある県立の立派な研修施設での熱心な学びに感銘を受けました。

中には、入院中に主治医からの外出許可をもらって参加された方は「点滴」も持参し息子さんが「介護」に付き添われ「心に響く」ものでした。まさに、「学びに終着駅なし」です。約10年の「神戸-那覇」の往来から得たものは無形の財産になっています。

子育て中の「主婦」のご参加においては、離島の「生活の知恵」とか日常の買い出し店舗まで教示して頂きました。「島の暮らし」での「ゆっくりした時間」の流れに身を任すことで、改めて「人生のあり方」の見直しにも役立ち感謝です。

学びに終着駅なしの「信条」は当方の故郷の過疎地での若年期の「学び」にあります。

今は初志貫徹を守り通しています。でも、時折、ふと思う不思議な気持ちの高まりです。

 

「脳のシプナス (信号)」である新生ニューロン(細胞)増加に「海馬の鍛え方」はないかなと。

 

脳医学書の中で見付けた「脳の海馬を鍛える」単純な方法論を述べます。海馬の刺激です。

・海馬の働き

 「記憶を一時保管する」・・・小指大で、情報を一時的に留め置く短期記憶の役割です。

・重要度の振り分け

 「記憶の重要度」・・・バイアスによりふるいをかける。「重みづけ」により振り分け。

 「快感を伴う記憶」・・・海馬に重要と判断され、長期記憶の強い信号として大脳へ送る。

 「興味のない科目の知識」・・・大脳へ送る信号が弱く、長期記憶として定着しづらい。

                ここが、「構造が嫌い」になる最大の難関です。

                 残念ですが、脳は噓をつかない。

 「海馬→大脳(大脳新皮質)」・・・記憶の移行は、海馬を鍛えることでアップする。

 

 

 

 

 

 

 

自宅学習テキスト-商品内容の画像と簡易説明を準備中、近日中に公開 !!

(R3年2月26日)

自宅学習テキスト-商品内容の画像と簡易説明を準備中、近日中に公開 !!
 
関西圏など6府県の緊急事態宣言も解除ですが、首都圏は3月7日まで「スティホーム」です。
自宅で学ぶ方からの通販テキストの内容とかどのようなものかのお問い合わせが多く、画像付きで簡易説明します。
只今、その準備中です。近日中に公開いたします。
より見やすくなるように改善して参ります。
以前に掲載していました「合理化商品(擁壁データベース・BOXガレージ)」も再掲載させて頂きます。
 
・人気集中商品の「基本学習編」について画像をお示ししています。
・簡易説明は、以下の通りです。

自宅学習 商品番号001  基本学習編

【商品内容の簡易説明】

テキスト概要

・A4版 / 213ページで構成され伸縮ファイル付きの人気集中商品です。

・全12回(建築構造設計の基本から構造関係法令まで、各種構造形式を万遍なく網羅)

・独自資料カリキュラムによる「理解する」を目的とした独学の「受験支援資料」です。

・構1受験対策として各回ごとに自宅で取り組める「実力テスト(解答例付き)」です。

カリキュラム概要

第1回-建築構造設計の基本、構造力学・構造解析の基礎理論

第2回-構造計画・構造解析とモデル化

第3回-構造材料とその特性

第4回-荷重・外力と建築物の応答

第5回-耐震設計・耐風設計

第6回-木構造 (※)

第7回-鋼構造 (※)

第8回-鉄筋コンクリート構造 (※)

第9回-壁式構造、SRC・CFTなど合成構造、免震構造

第10回-土質・地盤・基礎・杭・小梁及びスラブなど二次部材

第11回-非構造部材、耐震診断・耐震補強

第12回-構造関係法令

※印は重要なカリキュラムとなっております。時間を描けて学習しましょう。

 
スティホームに「自宅学習テキスト / 通販」が大変ご好評です。感謝いたします。
その中でも「スマート学習・ルート③適判員対策 / 通販テキスト」が大変ご好評です。
「仮定断面を自分で決める」(S造3階建てサンプル事例付き) とさせて頂きました。
 
より、理解しやすく「身に付く」テキスト購入になるようご支援させて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

座右の友- 役立つ冊子のご紹介 !!

(R3年2月20日)

座右の友- 役立つ冊子のご紹介 !!
 
毎日の実務に、座右の友になる「無料の冊子」です。
構造設計・構造計算・各種検定などの学びにもお役に立ちます。
 
・鋼構造設計便覧 (JFEスチール株式会社)  TEL 03(3597)3111
 
・鉄骨建築資材総合カタログ(フルサト工業株式会社)  TEL03(5471)3507
 
各事業所へお問い合わせされ、「入手」出来ます。
 
スティホームに「自宅学習テキスト / 通販」が大変ご好評です。感謝いたします。
 
「仮定断面を自分で決める」(S造3階建てサンプル事例付き) とさせて頂きました。
 
より、理解しやすく「身に付く」テキスト購入になるようご支援させて頂きます。
 
お困りの事も「お問合せ」メールにてお引き受けいたしています。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

海馬の刺激-1

(R3年2月15日)

学びに終着駅なし (その1)

学びに終着駅なし(その1)

「構造のご支援」を「ライフワーク」に全国各地で「学び」の中から感じたり、見えて

きたものから、「海馬の刺激」としてシリーズで論評します。

「黄色本」の重要性や読破については、何度も論じておりますが、最近の自身の早朝での自習時間に「単行本」を読む機会が多くなっていることに気づいております。

またスゴロクの振出しに舞い戻ったように、海野哲夫著書の「構造学再入門」の中に

癒される記載内容をご紹介いたします。「おわりに」とある末尾の文面です。

ぼくらの本はごみだらけ。

えらくするのはビールだけ。

ビールはぼくらを楽します。

   本はぼくらを苦します。

原文のままです。驚きも、落胆も、嘆きも全てを包んでくれる「母の羊水」を感じます。ただ、私の場合は、「ビール」でなく「麦焼酎」になりますが・・・。夕方4時のお薬です。早朝から根詰めて、ご依頼の「技術資料」や講義の「配布資料」に明け暮れておりますが学びに終着駅なしの「ルーティンワーク」は初志貫徹を守り通しています。でも、時折、ふと思う不思議な気持ちの高まりです。

 

「脳のシプナス (信号)」である新生ニューロン(細胞)増加に「海馬の鍛え方」はないかなと。

 

脳医学書の中で見つけた「脳の海馬を鍛える」単純な方法論を述べます。海馬の刺激です。

・海馬とは

  記憶力に関する脳の部位。情報を短期記憶として保存し、長期記憶にしたい情報を

  大脳新皮質に送り込む役割をもつ小指サイズの「タツノオトシゴ」のような器官です。

・海馬の働き

 「記憶」・・・一時保管、重要度の振り分け

・海馬を鍛えるには

 「運動」する・・・発汗作用。

 「ストレス解消」・・・原因の認知、ウォーキング、朝日を浴びる、木の香りを吸う。

 「快眠」・・・満腹睡眠時間の記録、スムーズに寝付く

 「食事」・・・医食同源

 「癒し」・・・ゲーム、アプリケーション活用 (解剖学者の養老孟司氏の生活に感化)

 

 

 

 

自宅学習に「新商品」の受付中 !!

(R3年2月16日)

2月08日より緊急事態宣言が3月07日まで1ヶ月の延長でスティホームにお役立て下さい。
 
「自宅学習に新商品(商品番号007)」を受付ています。
全国からのご要望があり、今秋の検定試験に「自宅で学ぶ・受験対策」をご用意しました。
おかげさまで、大変ご好評です。全国各地からのお申込みに感謝いたします。
超廉価の「スマート学習・ルート③適判員受験対策 / 通販テキスト」です。
※スティホームに自宅で学ぶスマート学習で、事前夏季や今秋の受験対策資料と異なります。
(テキスト購入・申込みフォーム)  にて受付ています。
 
「自宅学習に新商品(商品番号008)」を受付ています。
この春、社会人となられる方々に「学びの羅針盤」をご用意いたしました。
超廉価の「スマート学習・構造を知る / 通販テキスト」です。
(テキスト購入・申込みフォーム)  にて受付ています。
 
※3月31日まで「ホームページリニューアル・プレゼント」の特典もご用意しています。
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
画像は東京会場です。JR埼京線「浮間舟渡駅」のプラットホームから見えている超高層ビルです。
 
 
 

 

 

 

R 2 年度- 構1反省会 当日の配布資料・通販開始 !!

(R3年2月25日)

お知らせ !!
 
ご要望により、先行してR 2 年度-構1反省会 当日の配布資料・通販開始いたします。
R2年度の設問から見えてくる「構1修了」に必要な「能力レベル」に着目した
オリジナルの独自カリキュラム内容です。
 
必要な方は、対面セミナー」の最下段にある「申し込みフォーム」よりお申込み下さい。
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
画像はR 2 年度-構1反省会 当日の配布資料です。
 
 
 

 

 

 

    R2年度・構1受検反省会-対面セミナー6月(東京)参加

    R2年度・構1受検反省会-対面セミナー8月(西宮)参加

    R2年度・構1受検反省会-通販

    貴社名
    お名前(必須)
    フリガナ(必須)
    郵便番号(必須) -
    ご住所(必須)
    電話番号(必須)
    FAX番号
    メールアドレス(必須)
    お問い合わせ

    上記、送信内容を確認しました。

    構造を初歩から学ぶ寺子屋教室 / 金沢勤労者プラザ 開催・地元のご参加者募集中 !!

    (R3年2月15日)

     

    === 構造を初歩から学ぶ勉強会 / 地方都市版 ===

     

     構造設計初心者向け勉強会 (寺子屋教室)

    ・地方都市に限定して身に付きやすい「初心者向け構造勉強会」を開講します。

    ・職場での仕事パターンから「必要なこと」をピックアップして学びます。

    ・学びに必要なものは、2020年版 黄色本・学会の諸規準・JFEの鋼構造設計便覧などです。

    構造を初歩から学ぶ勉強会」: 各会場とも週末の土日の2日間

       1日目-10:30~12:00 / どのように構造設計を学ぶか (概要解説)

                    13:00~16:30 / 構造に用いる用語の解説 (S造・RC造の模型での説明付き)

         2日目-10:00~12:00 / 仮定断面を決める約束事 (耐震計算ルートのフロー模式)

          13:00~16:00 / 仮定断面はどのように決めるか (RC造)(S造)(基礎)

      ※カリキュラム内容は、ご要望で変更があります。

     

    桜の開花も終わる頃、4 月に「金沢勤労者プラザ」の研修室にて
     
    「寺子屋教室」を開催いたします。
     
    ※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、「定員10名未満」といたします。
     
    「構造計算が出来る一級建築士」になって頂くよう「手取足取り」の社会教育です。
     
    当方が出向き、金沢市内に滞在してのご支援です。金沢駅西口より徒歩10分です。
     
    地元の方々のご参加を、是非お待ちしております。
     
    開催日時・会場
     
    R3年4月24日(土) : 金沢市北安江  /  金沢勤労者プラザ 小研修室 102 (定員10名未満) 
     
    R3年4月25日(日) : 金沢市北安江  /  金沢勤労者プラザ 小研修室 407 (定員10名未満) 
                                           
      
    学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
     
    取組みこそ私のライフワークです。
     
    政府の推奨する新たな働き方と休み方の「ワーケーション」を実践して
     
    新型コロナウイルスによる社会変化を先取りしています。
     
    画像は、JR金沢駅(鼓門・もてなしドーム)です。
     
     

     

     

     

     

    R3年 黄色本攻略から即戦力の実務演習・・・第2回-申し込み

                   

      お申し込みセミナー R3年 黄色本から即戦力の実務演習・・・第2回-(西宮、東京、福岡、札幌)
      西宮開催

      東京開催

      福岡開催

      札幌開催

      貴社名
      お名前(必須)
      フリガナ(必須)
      郵便番号(必須) -
      ご住所(必須)
      電話番号(必須)
      FAX番号
      メールアドレス(必須)
      お問い合わせ

      上記、送信内容を確認しました。

      おすすめコンテンツ