構造支援・構造設計塾のハシテック

MENU
構造支援・構造設計塾のハシテック
構造支援・構造設計塾のハシテック

有料・ZOOMリモートセミナー / 構造勉強会 補習講義(第四弾・最終回) 無事終了 !!

(R4年9月25日)

お知らせ 
 
有料・ZOOMリモートセミナー / 構造勉強会 補習講義(第四弾・最終回) 無事終了 !!
 
「構1受験・構造勉強会」には、第一弾~第四弾まで補習講義をご用意して参りました。
「第四弾・最終回」は無事終了いたしました。「修了考査」に備えましょう。
 
【有料ZOOMリモートセミナー / 第一弾】:  概ね2時間
4月09日(土)又は4月10日(日) 14:00~15:50   / 構造の盲点(塑性域の理解)  / 無事終了
 
4月23日(土)又は4月24日(日) 14:00~15:50   / 冷間成形角形鋼管  / 無事終了
 
 
【有料ZOOMリモートセミナー / 第二弾】:  概ね2時間
5月14日(土)又は5月15日(日) 14:00~15:50   / RC造のひび割れ  / 無事終了 
 
5月28日(土)又は5月29日(日) 14:00~15:50   / 土質と標準貫入試験(N値、c、φ)   / 無事終了
 
 
【有料ZOOMリモートセミナー / 第三弾】:  概ね2時間
6月12日(日) 10:00~11:50   / P⊿とPδ効果   / 無事終了
6月12日(日) 14:00~15:50   / P⊿とPδ効果   / 無事終了
 
6月25日(土)又は6月26日(日) 14:00~15:50   / 圧縮ストラット   / 無事終了 
 
 
【有料ZOOMリモートセミナー / 第四弾】:  概ね2時間
9月10日(土)又は9月11日(日) 14:00~15:50   / 変形の把握   / 無事終了
 
9月24日(土)又は9月25日(日) 14:00~15:50   / 構造設計の教本 / 無事終了  
 
 
 
 
Zoomリモート対応により、ご自宅からご参加が可能となり便利です。
ご参加しやすく・お役に立つ内容です。
音声と映像のリアルタイムでご質問もOK、お顔を消す事も可能です。
 
※ご意見、構造のご質問、ご要望等がありましたら、ご遠慮なくメールにてお寄せ下さい。
 
 
 

 

「HP」をリニューアルへ推進!!

(R4年9月18日)

「HP」をリニューアルへ推進!!
 

世の中の推移に、季節が進み 9 月も残り少なくなり、「構造勉強会」も9/17-18で無事終了しました。

来年に向けて、「ホームページ内容」のリニューアルへ準備を開始しています。

「動画配信」の「音声と映像」で、「学びのあり方」を進化へ進めるのみです。

You Tubeなど、動画コンテンツにリニューアル・・「オリジナル動画 / 構造計算を習う」です。

猛烈な台風と共に残暑厳しい日々の激務の中、体調管理に徹底しています。

画像は「津軽海峡」を北へ進む新日本海フェリーの船首で、北帰行は「また来年」です。

 

 

他人と同じではダメ・・・悔いなく、「社会貢献」の輪を拡大して参ります。
 
ご一緒に取り組み、真剣に学びましょう。  
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
 
 
 
 

 

 

 

「学び」は、常に一歩前へ!!

(R4年9月25日)

「学び」は、常に一歩前へ!!
 

世の中の推移に、季節が進みまもなく「晩秋の修了考査」だけが待ち構えています。

来年より、誰も取り組まない画期的な「スマートソリューション展開」を準備中です。

「黄色本の読破」・・・「学び」は、常に一歩前へ前進あるのみ。

2021年改訂版 講習会テキストの印字ミスがありました・・・「設問対象」の予兆です。

画像は「津軽海峡」を北へ進む新日本海フェリーの船首で、北帰行は「また来年」です。

 

 

他人と同じではダメ・・・悔いなく、「社会貢献」の輪を拡大して参ります。
 
ご一緒に取り組み、真剣に学びましょう。  
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
 
 
 
 

 

 

 

夏の北海道・コテージ生活もまた来年

(R4年8月07日)

夏の北海道・コテージ生活もまた来年
 

「危険な暑さの本州」を離れ、「夏の北海道・コテージ生活」もまもなく幕を閉じます。

今夏は、お盆前まで約2ヶ月の「小さな村のコテージ」もまた来年です。 

北海道紋別郡西興部村のコテージは、「旭川空港」から約2時間30分(約137km)の山間部にありインターネット環境も完備の「最先端のいなか」です。

「人生一回限り」・・・コテージでは、「Zoomリモート講義」や構造計算実務・資料作成しながら「西宮と同じ」生活なのです。

野生動物も多い自然豊かな過疎の村でのんびりと過ごし、ルーチンワークに励んでいました。

関東地区からのお客様、広島の方の突然のご訪問・・・人生さまざま・・・実感しています。

毎朝 1 時間の「黄色本の読破」・・・当然のように実践です。

7月には「新・基本学習編による構造勉強会」の北海道バージョンも無事終了いたしました。

来年より本格的にスマートソリューションによる全国移動展開の準備をしています。

「新しい展開」・・・公開中の「連載」をご覧ください。

 

画像は「北海道紋別郡西興部村のコテージ」です。(西興部村のHPより拝借)

 

他人と同じではダメ・・・悔いなく、「社会貢献」の輪を拡大して参ります。
 
ご一緒に取り組み、真剣に学びましょう。  
 
 
学び方は人それぞれです・・・しかし、誰も教えてくれません・・・誰もご支援していない
取組みこそ私のライフワークです。
 
 
 
 

 

 

 

秋の有料・リモート学習「構造計算が自分で出来る / ジャンプ・完結編」が始まっています !!

(R4年9月24日)

お知らせ 
 
秋の有料・リモート学習「構造計算が自分で出来る」が始まっています !!
 
「新企画」は、週末土日のどちらかを選択し無料リモート学習と
全 5 回シリーズにて立冬の頃まで以下の日程(午前中)でご用意です。。
 
「ホップ・ステップ・ジャンプ」で進んで完結し、一段落です。
 
【無料リモート学習】:  概ね1時間
8月27日(土) 10:00~11:00   / 構造計算が自分で出来る(概要)   / 無事終了
8月28日(日) 10:00~11:00   / 構造計算が自分で出来る(概要)  / 無事終了
 
 
【有料リモート学習】:  概ね2時間
9月10日(土) 10:00~11:50   / ① 準備計算(荷重・外力)  / 無事終了
9月11日(日) 10:00~11:50   / ①  準備計算(荷重・外力) / 無事終了
 
9月24日(土) 10:00~11:50   / ②  二次部材(RC・S造) / 開催中 
9月25日(日) 10:00~11:50   / ②  二次部材(RC・S造) / 開催中 
 
10月08日(土) 10:00~11:50   / ③  主架構(RC造) / まもなく開催
10月09日(日) 10:00~11:50   / ③  主架構(RC造) / まもなく開催
 
10月22日(土) 10:00~11:50   / ④ 主架構(S造) 
10月23日(日) 10:00~11:50   / ④ 主架構(S造) 
 
11月12日(土) 10:00~11:50   / ⑤ 基礎地業(直接・杭基礎) 
11月13日(日) 10:00~11:50   / ⑤ 基礎地業(直接・杭基礎) 
 
Zoomリモート対応により、ご自宅からご参加が可能となり便利です。
ご参加しやすく・お役に立つ内容です。
音声と映像のリアルタイムでご質問もOK、お顔を消す事も可能です。
 
ご参加お申込みは、トップページの「リモート」にご用意していますので
 「リモート」の最下段にある「申し込みフォーム」よりご参加を送信して下さい。
 当方より、折り返し連絡メールいたします。
 
ご意見、構造のご質問、ご要望等がありましたら、ご遠慮なくメールにてお寄せ下さい。
 
 
 

 

二宮金次郎スタイル : 学ぶべき木造の構造関係法令等の改正内容!!

(R4年9月25日)

二宮金次郎スタイル : 学ぶべき木造の構造関係法令等の改正内容!!
 
耐震偽装事件のあと、建築基準法改正により「構造計算の重要性」が益々高まり
木造建築物の合理化等による法改正の内容も見えて「構造計算」が必要となっています。
その「講習会」などが全国各地で開催されており、否応なく「学び」となります。
 
その骨格は
CLTパネル工法を用いた建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の合理化の改正
 
その要点は

➀中層CLTパネル工法 /「3階建て以下」☞「6階建て以下」

②使用可能なラミナ厚 /「24~36㎜」☞「20~50㎜」

③矩形以外のCLTは使用不可 / 矩形以外も使用可能

④2以上の連層耐力壁の使用 / 「ルート③又は限界耐力計算」☞「ルート②又はルート①」

⑤構造特性係数Ds値を合理化 / 改正後「0,4」に統一

⑥ルート②の応力割増係数合理化 / 「2.5」☞「2.0」

⑦終局引張耐力 / 「135kN」☞「250kN以上」

⑧小開口の基準の合理化 / 25cm以下へ緩和、許容耐力の計算に算入可能

⑨ルート①の許容耐力の計算/ 壁列脚部の転倒モーメントを基準とする方針を使用可能

⑩その他 / ルート②の構造計算 ☞ 引張接合部の必要性能の基準の明確化

     ルート①の構造計算 ☞ 壁パネル設置なしの脱落防止措置を行う事を明確化

 

※追加情報 / 2022年2月1日、社会資本整備審議会による答申と閣議決定

 国土交通省は、政令改正により「小規模木造建築物等の構造安全性を確認するための措置」により、否が応でも「構造計算」がクローズアップ !!

 ・2025年度以降に「省エネ基準への適合」を義務付ける。

 ・構造種別を問わず、階数2以上又は述べ面積200㎡超の建築物は、都市計画区域等の内外に関わらず、建築確認や検査の対象となる。

   ・木造建築物のうち、構造安全性の確保に構造計算が必要となる小規模建築物の範囲を500㎡超から300㎡超のものに拡大する。 

 ・小規模な伝統的構法に限界耐力計算を採用しても、構造設計一級建築士関与や適判資格者の建築確認審査の場合には「適合性判定」は不要。

 ・鉄骨造に「ルート①-3」の追加が見込まれる。(高さ16m以下かつ階数3以下)

 

「人生一回限り」です。悔いのないよう全身全霊、滅私奉公に頑張ります。

 
実務の構造計算が出来ない・しないでは、社会は評価いたしません。
 
日々、「何をすれば喜んで頂けるか」に徹底しています。
共に手を携えて「二宮金次郎スタイル」で学びに「日々コツコツとルーチンワーク」です。
さらに来年は行動変容も含めて、「一歩先」のスマートソリューション推進を行います。
 
世の中の推移をしっかり自分の目で見届けましょう。
 
「構造」は誰も教えてくれません・・・「構造の出来る1級建築士」のご支援です。
 
画像は、「二宮金次郎スタイル」です。
「学びに、終着駅なし」
 
 
 
 

 

 

 

過疎地の活性化・雇用の創出に電解水生成装置の「フロンティア‐システム支援」を全国展開で推進 !!

(R4年4月27日)

過疎地の活性化・雇用の創出に電解水生成装置の「フロンティア‐システム支援」を全国展開で推進 !!

 

 激変する世界情勢による「ロシアのウクライナ侵攻」により内陸型漁業に注目です。

「信州サーモン」や「紀伊半島の内陸部の山の中」にて養殖事業が展開されています。

当方の「全国展開の教育事業」の過去14年の実績から「雛の論理」に基づく内陸部の過疎地に

限定した社会貢献の「クリーン・リフレ」を用いた「フロンティア‐システム支援」を推進 !!

 

【お知らせ】

 ※ 「フロンティア‐システム支援」バナー(ご案内入り口)を公開しています。

 ※ 全国47都道府県のうち、8県など海に面しない内陸部などに限定した過疎地の

   活性化・雇用の創出」にご理解頂ける町役場・村役場や地域おこし協力隊などの

       お問い合わせ専用コーナーです。町長・村長さまからのお問い合わせをお待ちしています。

 ※ 社会貢献の「全方位見聞録」では、「全国各地」を予定しています。

       推進予定は「中山間地域の内陸部と沿岸漁業地のコーディネート」です。

    ※ 目指す終局スタイルは「カスケード」です。

  カスケード (英語 cascade) の原義は、連なった小さな滝である。

  建築分野では人工的に作ったものを指す。

  さらにその派生として連続したもの、数珠つなぎになったものを意味する言葉として

  各分野で用いられる。

  日本語でのカスケードはこの派生用法が主である。

   ※ 「男のロマン」vs「女のガマン」の楽しい闘いの実践です。

 

「画像」は、高知県幡多郡大月町・柏島のいけすです。(令和3年11月04日現地で撮影)

 

 

 

                

 
 

 

「組織の社員教育(構造設計)」も有料リモート(Zoom)でご用意 !!

(R4年2月01日)

お知らせ 
 
「組織の社員教育(構造設計)」も有料リモート(Zoom)でご用意 !!
 
「この新企画」は、各組織のご都合のよい日時に構造設計をリモートで学ぶものです。
過去にも市役所建築指導課・民間確認検査機関・建設会社など多くの実績があります。
「教えてください」「教習所ではない」で悩まれている方へ、「朗報」です。
 
例として【組織の社員教育(構造設計)】:  概ね2時間程度
〇月〇日(平日) 10:00~11:50   / 構造を避けて通るな(概要) 
〇月〇日(平日) 15:00~16:50   / 構造を徹底的に学ぶ(概要)   
〇月〇日(平日) 17:10~19:00   / 構造をしっかり学ぶ(時間外) 
 
内容を事前調整してZoomリモート対応により、ご参加が可能となり便利です。
組織内の方がご参加しやすく・お役に立つ内容です。
音声と映像のリアルタイムでご質問もOK、お顔を消す事も可能です。
 
各組織ごとに、事前調整して対応いたしますので
 当方より、折り返し連絡メールいたします。
 
ご意見、構造のご質問、ご要望等がありましたら、ご遠慮なくメールにてお寄せ下さい。
 
 
 

 

フロンティア‐システム支援とは

(R4年4月25日)

新型コロナウイルスの感染拡大等で、日本各地に基幹産業の衰退が見受けられており

当方の「全国展開の教育事業」の過去14年の実績から「雛の論理」に基づく内陸部の

過疎地に限定しての社会貢献です。

激変する世界情勢の「ロシアによるウクライナ侵攻」から魚介類の「内陸型漁業」に注目です。

「信州サーモン」や「紀伊半島内陸部の山の中で養殖事業」など世の中の変化を先取りです。

「クリーン・リフレ」を用いた新規事業展開「フロンティア‐システム支援」を推進 !!

クリーン・リフレとは

株式会社アクトさまが提供するクリーン・リフレは三室型の電気分解装置クリーン・ファインで食塩水を処理して得られる酸性電解水の事で厚生労働省が食品添加物(殺菌料)と

して指定する弱酸性次亜塩素酸水に相当します(下図)。

※1 厚生労働省は食品添加物(殺菌料)としての次亜塩素酸水に関して、原料である塩化ナトリウム(食塩、NaCl)溶液の濃度は0.2%以下と規定しています。
※2 クリーン・リフレは少量が口の中に入っても心配することはありませんが、クリーン・リフレの有効塩素濃度は水道水の上限の目標値(1ppm以下)を大きく超えていますので、決して飲用に用いないでください。

詳細は株式会社アクト社さまのクリーン・リフレを参照

クリーン・リフレ(無塩型次亜塩素酸水)を用いた内陸型漁業と水耕栽培型農業の提案

新型コロナウイルスの感染拡大等で、日本各地に基幹産業の衰退が見受けられており当方の「全国展開の教育事業」の過去14年の実績から「雛の論理」に基づく海に面しない内陸部の過疎地に限定して、「標題」の推進を新規事業展開のライフワークに後方支援いたします。

過疎地の活性化システムにご賛同頂けるよう「全国展開」いたしますので、海に面しない内陸部の過疎地の町や村役場・地域おこし協議会の方々からの「お問い合わせメール」をお待ちしています。折り返し、「システムの詳細」をご連絡いたします。

お問い合わせ

簡単に、「システム構築」を下図に示します。育てるものは、各地で選べます。

※ 65才以上の方に簡単に、生育状況を目視・観察・水温の管理などして頂くため(雇用の創出) 水槽は腰高さ約70cm程度で外周から見て回れる程度とします。(通年軽作業の労働環境)水槽は、水産加工場の不要となったものを譲渡されたものでも大丈夫です。(初期投資低減)

 

※ 屋内の水槽内で、魚介類を育成できます。(内陸部での貴重なタンパク質確保)

    魚介類は、その設置する地方で簡単に入手できる稚貝・稚魚が好ましいです。稚魚は、高知県からご紹介出来るように準備を進めています。(例 / かき、はまち・かんぱち・いさきなど海水で育つもの)

※ 位置エネルギーを用いて、水槽内の対流を活発化させ育成・養殖し 中2階のような臨時の架台に「クリーン・リフレ」の生成プラントを設置して十勝・帯広市の郊外に処分先を待っている「飼料タンク」に接続させ、対流速度を電磁弁でコントロールさせます。(無人化・省力化)

※ 最初は、「小規模」で試験的に進め、軌道に乗れば「本格的」なものへ変遷しましょう。「クリーン・リフレ」は、紫外線に弱く、生成後の電解水の鮮度維持に注意なので 過疎地の分校・公民館の「廃屋」でも「雨露」さえしのげれば新規施設は不要。

※ 水槽上部に、「水耕栽培型農業」の構築

 「クリーン・リフレ」の電解水を養分として付加価値の高い「農産物 (例/にんにく)」の生成と「加工品(例/黒にんにく)」などが提案出来ます。

 三重県・菰野町の某温泉では「巨大なガラス温室」で「水耕栽培のいちご」を観光化されていますが、「季節性」ではなく「通年」を選ぶ方が良いと思います。

 

※ 「逆転の発想」で「真冬にマンゴー」を北海道から「出荷」も考えられます。

 雪を逆に利用した「活雪農業」もあります。

 「サーモエネルギー」の活用では、帯広市郊外などでは「十勝川温泉の温熱効果」

 など用いて既に実践されています。

※ 目指す終局スタイルは「カスケード」です。

  カスケード (英語 cascade) の原義は、連なった小さな滝である。

  建築分野では人工的に作ったものを指す。

  さらにその派生として連続したもの、数珠つなぎになったものを意味する言葉として

  各分野で用いられる。

  日本語でのカスケードはこの派生用法が主である。     

※ 「男のロマン」vs「女のガマン」の楽しい闘いの実践です。

※ 他にも、「さまざまな過疎地の活性化・雇用の創出」に全国各地の教育事業の展開に 伴いながら、「全方位見聞録」を推進して社会貢献して参ります。

提案者 : (有)構造支援のハシテック  橋本 省三

会社所在地 : 兵庫県西宮市六軒町3番10-101号

連絡先 : TEL 0798-70-7033  携帯 080-9607-6215

E-mail : hashitec@zc4.so-net.ne.jp

おすすめコンテンツ